ロハスな生活はこれからの主流



シンプルライフとロハス

 

 

ロハスが持つ意味を追ったり、商品やサービスを見たりしていると、色々な概念が含まれていると感じることがあるでしょう。シンプルライフもそのひとつであると言えます。

 

 

実際にロハスに関する情報を収集していると、シンプルライフの情報も同時に収集することができたりするからです。

 

 

それではロハスとシンプルライフがどのような結びつきを持っているのか見ていくことにしましょう。
結論から言えば、シンプルライフを追求した先にロハスが存在すると言えるのですが、人それぞれシンプルライフに対する物差しには違いがあるのです。

 

 

ただしこれはモノの数を表しているのではなく、暮らしの規模が当てはまることになるのです。
シンプルライフは、根こそぎ生活要素を排除するということではありませんし、もちろん過剰に余計なモノを取り入れるということでもありません。
足りないモノがある状態、余分なモノがある状態、これらのどちらとも言えない、自分の中で最もバランスの良い状態の暮らしがシンプルライフであると言えるのです。

 

 

そしてこの最もバランスが良い状態、すなわち心地が良い状態というのは、健康な生活に繋がっていくのです。

 

 

また、本当に良い状態を造り出すためには、自分のことだけではなく、他者や環境のことまで考えなくてはいけなくなるでしょう。
それが当たり前のことになっていくと、シンプルライフはやがてロハスに行き着くということになるのです。
自分なりのシンプルライフを追求し、ロハスを実現していきましょう。